fbpx
staff

インストラクター紹介

インストラクター紹介

萩原ウェルソン

ブラジル サンパウロ出身
ブラジルの日本人コミュニティで12歳の時、柔道を始めました。1994年から日本に住んでいます。柔術の練習は、テレビでグレイシー家に影響を受け始めました。当時、柔術アカデミーは日本にはほとんどなく、トレーニングセッションは友だち同士で行われ、すぐに始めることは難しかったです。しかし柔術を続けたい気持ちから、私たちはグレイシー柔術を同好会としスタートさせました。
2014年に現在の、私を代表者としたImpacto大阪アカデミーを設立しました。Impacto Japan BJJファミリーのおかげで、技術をさらに習得し日々の発展を目指しています。
ここでなら自分に妥協することなく、柔術であなたの目標を達成できます。

“O Faixa preta é o faixa branca que nunca desistiu!”
「黒帯は決してあきらめなかった白帯です」

萩原ハファエル

1998年ブラジル生まれ大阪育ち
僕が柔術をやり始めたきっかけは、10歳の時に父が柔術をやっていて自分もやってみてその時は純粋に楽しかったです。大人になってからは、柔術が僕の生活に欠かせないLIFE STYLEになりました。
僕はみなさんに柔術をもっと知ってもらいたいと思っています。それはブラジリアン柔術を知っている人は多いですが、日本人が伝承した技術であるの事をを知っている人が少ないです。
柔術では、技のことを考えながらやるスポーツなので、集中力を養い、日々のストレスなどを忘れ、楽しむことができます。
健康な体を作りながら新しいLIFE STYLEを作りましょう。

    タイトルとURLをコピーしました