staff

インストラクター紹介

インストラクター紹介

萩原ウェルソン

ブラジル サンパウロ出身
ブラジルの日本人コミュニティで12歳の時、柔道を始めました。1994年から日本に住んでいます。柔術の練習は、テレビでグレイシー家に影響を受け始めました。当時、柔術アカデミーは日本にはほとんどなく、トレーニングセッションは友だち同士で行われ、すぐに始めることは難しかったです。しかし柔術を続けたい気持ちから、私たちはグレイシー柔術を同好会としスタートさせました。
2014年に現在の、私を代表者としたImpacto大阪アカデミーを設立しました。Impacto Japan BJJファミリーのおかげで、技術をさらに習得し日々の発展を目指しています。
ここでなら自分に妥協することなく、柔術であなたの目標を達成できます。

“o Faixa preta é o faixa branca que nunca desistiu!”
「黒帯は決してあきらめなかった白帯です」

ハタダ チアゴ

ブラジル サンパウロ出身
私の目標は、Impacto大阪アカデミーから柔術を広め、その素晴らしいメリットをまだ知らない人たちにお伝えすることです。
単なる格闘技に留まらず柔術は、心と身体を変えることができます。それは私自身の経験をもってお伝えできます。柔術をツールとして、皆さんの生活の質を向上させ、健康、自尊心、自信をもてるようサポートしていきます。
みなさんが新しい事を学ぶ際、オープンマインドいられることはとても大切です。その過程にはマットの上でも外でも楽しめる仲間のコミュニティが存在します。
Impacto大阪アカデミーで、 柔術を教えるだけではなく、生徒として来てくれる人たちの人生がもっと豊かな人生になるように意識しています。健康や食事に気をつかったり、ストレス発散で気持ちのバランスを整えたり、柔術を通して素晴らしい世の中になれることを願って指導しています。

ADCC JAPAN(アブダビコンバット)

  • ライト級 2010年優勝

ASIAN OPEN(アジアン選手権)

  • フェザー級 2019年・2018年優勝

JAPANESE NATIONAL (全日本選手権)

  • ミドル級 2017年 準優勝

CIRCUITO PAULISTA(サンパウロ選手権)

  • ライト級 2016年優勝
  • ライト級 2015年3位

RICKSON GRACIE CUP(リクソングレイシーカップ)

  • ライト級 2013年優勝
  • ライト級 2012年優勝

BJJ PRO TOKYO

  • ライト級 2016年優勝&ライト無差別級優勝

MMA Planetインタビュー記事

萩原ハファエル

1998年ブラジル生まれ大阪育ち
僕が柔術をやり始めたきっかけは、10歳の時に父が柔術をやっていて自分もやってみてその時は純粋に楽しかったです。大人になってからは、柔術が僕の生活に欠かせないLIFE STYLEになりました。
僕はみなさんに柔術をもっと知ってもらいたいと思っています。それはブラジリアン柔術を知っている人は多いですが、日本人が伝承した技術であるの事をを知っている人が少ないです。
柔術では、技のことを考えながらやるスポーツなので、集中力を養い、日々のストレスなどを忘れ、楽しむことができます。
健康な体を作りながら新しいLIFE STYLEを作りましょう。

ハタダ麻夕

私にとって柔術は格闘技のイメージより、運動効果の高い知能を使ったインテリジェンススポーツです。
柔術と出会えたことにとても感謝しています。柔術通して友人がたくさんでき、慣れない海外生活でも目標を持って生活する事ができました。
出産後も楽しみながら、運動することができ、心と身体のバランスを整えることができました。
現在はImpacto大阪のスタッフとしてレディースクラス、キッズクラスのサポートをしています。
柔術に興味を持った方が、楽しみながら快適に練習できる丁寧な対応を心がけています。
看護師資格保有
日本語 英語 ポルトガル語の3ヶ国語可

インパクト大阪|ブラジリアン柔術を学ぶ