ブログ

ならいごと

ブラジリアン柔術


ブラジリアン柔術が「大人の習いごと」として、始める人が多いのをご存じでしょうか??
実際にインパクト大阪アカデミーでは30代後半から40,50代から全くの初心者で始める人が一番多いのです。


それは、なぜでしょうか?


その背景には、仕事、健康、子育て、ストレスなどそれぞれの方の生活スタイルとライフステージが大きく関係しています。

30代の方は、結婚し家族が増え、子供と一緒にできるスポーツをやりたいという希望で来られる方がいます。
幼稚園や低学年の子供が習い事を始めたりするときに送迎が大きなポイントとなってきます。
行くならお父さんお母さんも同じ場所で運動できるといいですよね。
同じ習い事を共有すると家族の時間も増えて良いこともたくさんあります。

健康を意識するのは、ごく自然なこと

40代の方は、子供が小学生高学年や中学生になり、子育てに少し余裕ができる、と同時に自分の体系が少し変わってきて体力もなくなってきた気がするので「何か始めたい」いう方がこられたりします。


仕事面では、責任のあるポジションになりストレスも多くなります。仕事ばかりになると、健康面がないがしろになりがちです。
ブラジリアン柔術は「身体を使ったチェス」呼ばれます。
全身の筋肉を使ったクオリティーの高い無酸素と有酸素運動によって体脂肪は減り、強く引き締まった理想のカラダを作ることができます。

50代の方は、健康面で問題が生じ、病気や生活習慣病の解消のためにスポーツを始めたいという方がいます。
年齢とともに長く運動をしなかった習慣からどこかしら体の不調が訪れます。
何歳になっても始められるスポーツはとても魅力的になってきます。

いろいろな生活背景がひとりづつ違って、ブラジリアン柔術に何を求めるかも違ってきます。
しかし、それぞれの世代に共通しているのが「運動」を必要としていることです。
社会で仕事をやりだすと、運動するにはその運動するための時間を作る必要がでてきます。
でも無理やりやる運動は、、、楽しくないですよね(笑)
学生時代に校庭を永遠は走らされた思い出が蘇ってくるようです…

やるなら 楽しく、長く、安全に続けられる運動  がポイントです。
ブラジリアン柔術が格闘技でありながら、護身術を起源としているため安全性が高いことでも知られています。
今の生活スタイルにブラジリアン柔術という運動習慣を取り入れると「健康」近づくことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました